ZenPlus

Black Sabbath / IL, USA 1980 2CD-R

  • $17.15 USD
  • $17.70 USD
Seller: monotone-extra


ロニー・ジェイムズ・ディオを迎えたBLACK SABBATHの1980年ツアーから、バンドのターニング・ポイントに当たる重要な音源が登場です。SABBATHはヨーロッパにおける「HEAVEN AND HELL」の高評価と充実したショウの勢いをそのままに、'80年7月5日のテキサス州ダラス公演からアメリカツアーをスタートし、大定番サウンドボード音源の「CHILDREN OF THE BLACK」でも聴けるような高品位で優れたライヴパフォーマンスを全米の各都市で繰り広げました。本作はその北米ツアーから前半に当たる8月18日のイリノイ州シカゴ公演を高音質オーディエンス録音で完全収録。派手な音ではないですが、ジェネレーションの確かさを感じさせる、篭りの少ない分離感優秀なサウンドで収録されており、ファンは間違いなくコレクションに加える価値のあるハイ・グレードな音源です。凄まじい声量で咆哮するロニーのボーカルは勿論、ギター、ドラム、ベースと全ての楽音をじっくりと堪能できる、全体をバランス・録音レベル共に安定した状態で捉えた傑作ライブ盤です。この音源は、バンド結成以来十年以上にわたってオリジナルメンバーとしてドラムをプレイしてきたビル・ワードにとって、脱退直前の時期に当たります。ビルは翌8月19日のブルーミントン公演を最後にバンドを脱退しますが、その日は音源の存在が確認されておらず、現在のところ本作が「HEAVEN AND HELL」ツアーにおけるビル・ワード最後の音源ということになります。トニー アイオミやロニーの回想によれば、この当時のビルはオジー脱退によるショックやプライベートな問題からストレスを抱えていたそうで、ステージに上がるのも大変な状態だったそうですが、ここで聴けるビルのプレイおよびバンドの演奏は、そんな裏事情を感じさせないパワーを放っています。ライヴはオープニングの「War Pigs」から、熱気溢れる充実した演奏が楽しめます。「N.I.B.」終了後に「Dirty Women!」と叫んでリクエストするオーディエンスの声がいきなり面白いポイントですが、続けて演奏された「Children Of The Sea」は大歓声で迎えており、新曲もオジー時代のクラシック同様に受け入れられています。このような観客の話し声からも会場全体が楽しくリラックスしたムードに包まれており、新しいSABBATHの姿と演奏をポジティヴに受け入れているのが伝わります。またビルのドラムソロをフィーチャーした「Sweet Leaf」は特に観客のリアクションが良く、同曲の中盤で聴ける彼のソロも'70年代的な破天荒さを感じさせる強烈なプレイになっています。後半の「Heaven And Hell」や「Die Young」では、後にヴィニー・アピスが披露した嵐のような手数の前には、ビルのスタイルは迫力で劣るように思われがちですが、深く沈みこむような一発一発のアタックの質感には「これぞオリジナル」の説得力が込められており、独特の倦怠感を催すヘヴィなグルーヴは、ビルにしか出せない唯一無二のサウンドです。ラストのエンドテープのFluffまで収録。 SABBATHはビルの脱退を受けて、バンドはRick Derringerなどでの活動で売り出し中だった若手のヴィニー・アピスを迎え、アメリカツアーを継続していきます。その後のヴィニーとロニーの活躍は周知の通りですが、ロニーにとってもビルの存在とプレイはSABBATHにおける大きな要素だったのは疑いなく、その事は2007年のHEAVEN AND HELLプロジェクトの発足に当たって、当初はドラムにビルが予定されていた事実でも充分に理解できます。結果的にロニーとビルが共演するツアーは4ヶ月で終わってしまいますが、ヴィニーのドラムとは異なるオリジナルメンバーならではのマジックは、この最末期でも充分に感じられます。歴史的にも音楽的にも重要なこの音源は、SABBATHやロニーのファンだけでなく全てのロックファン必聴必携のアイテムです。
Live at International Amphitheatre, Chicago, USA 18th August 1980 AMAZING SOUND
Disc 1 1. Supertzar 2. War Pigs 3. Neon Knights 4. N.I.B. 5. Children Of The Sea 6. Sweet Leaf 7. Drum Solo/Sweet Leaf(Reprise) 8. Black Sabbath Disc 2 1. Heaven And Hell 2. Iron Man 3. Guitar Solo 4. Die Young 5. Paranoid 6. Fluff(Outro.) 
Ronnie James Dio - Vocals Tony Iommi - Guitars Geezer Butler - Bass Bill Ward - Drums

Product # ZENC-00337
Weight 100 g
You might also like